ホームステイナビ

ホームステイナビ ホームステイの目的

ホームステイの目的

ワーキングホリデー

ワーキングホリデーとは国際交流が目的の政府間協定で、最長1年間に渡って海外で就労しながら滞在資金を補い、海外生活を体験することができる制度です。1980年にオーストラリアとの間で最初のワーキングホリデー制度がスタートしました。

現在ではニュージーランド、カナダ、韓国、フランス、ドイツ、イギリス、アイルランド、デンマーク、台湾、香港の11カ国が対象国となっています。

ワーキングホリデーの魅力は1年間という長い滞在期間にあります。そしていくつかの制限はあるものの海外で仕事をして収入を得ながら生活が出来るということです。通常の観光ビザや、一部例外を除き学生ビザでは仕事をして収入を得ることはできません。

正式な就労ビザを獲得することは現在では非常に難しくなっています。このようなことからも、基本的な条件をクリアするだけで申請ができるワーキングホリデーは非常に魅力的な制度と言えるでしょう。

仕事はもちろんのこと、観光、勉強、スポーツ、ボランティア、資格取得など様々なことにトライできるのです。ワーキングホリデーの条件の一番大きなものとして年齢制限があります。イギリスを除いて18歳から30歳までとなります。

学校に通える期間や働ける期間も国によってそれぞれ制限がありますが、そのような制限があったとしても1年という長期間、働きながら海外で生活ができ、学校へも通えるといったこの制度は、年齢制限はあるものの大きな可能性を秘めた制度であることは間違いないでしょう。

ホームステイの基礎知識
ホームステイの目的
ホームステイに必要なもの
ホームステイ先
ホームステイを楽しくするコツ
ホームステイの問題
ホームステイでのトラブル解決法
Copyright (C) ホームステイナビ All Rights Reserved